藤田智則という男

  • 仮面サラリーマンでじっくりと資産形成の準備を!


藤田智則の視点


藤田智則さんの話を聞いてやる気になるも、今の仕事をしっかりとやっておくことも大切とのこと。確かになんでもかんでもセミナーの影響を受けて退職するなんてばかげていますよね。


でもできれば将来的にプラスになるような職種や職歴があれば、投資を行う際にも擬似的な経験があると思います。 そこで転職をかんがえつつ、仕入れた情報を備忘録的に書いておきますね。




藤田智則

人材紹介のサービスを利用して転職する方法


藤田智則の話ではこのごろ景気がよくなっている影響で転職者も多くなっており、人材紹介会社を利用する人も多くなっています。人材派遣会社や、転職エージェントなど、色々な会社が転職のあっせんを行っています。


特に人気なのが、転職エージェント会社であり、人材紹介のサービスを利用すれば転職を効率よく進めることができます。


転職エージェントは、転職活動を支援してくれます。キャリアやスキルにあった企業を紹介したり、カウンセリングも行っています。企業の中には、企業秘密の関係で公開しない求人を出すところもあり、人材紹介会社はそういった求人も知っています。


どんな条件で採用されたいかや、面接の日取り決めなどの段取りなど、相手企業との調整役を人材紹介会社にやってもらえます。どのようなジャンルの求人をたくさん持っている人材紹介会社かは個々に違っていますので、事前に把握しておくといいでしょう。



やりたい仕事がある場合


藤田智則さんのアドバイスとしては、自分がつきたい仕事がほぼ決まっているなら、その仕事についての人材紹介ができる転職エージェントに頼んだほうが、成功率も上がります。インターネットの口コミサイト利用すれば、事前に確認することも可能です。


口コミサイトでは、人材紹介会社を使って仕事を見つけた人が、具体的にどのような体験をしたかなどが書いてあるので、有用です。企業の求人を紹介するだけでなく、面接の受け方や、スキルアップの講習など、転職活動のための支援も行われています。


履歴書や、職務経歴所をどのように書けばアピールになるかなどの指導を無料でしてくれるところもあり、転職活動の心強い味方です。


これらを踏まえて今の会社に残るのか、転職活動をするのかの参考になれば幸いです。